最新情報

トラネキサム酸って何割くらい美容に効くの?

皆さんトラネキサム酸という薬剤を聞いたことがありますか?結構風邪で喉が痛いときや扁桃腺が腫れた時などに服用したことがある方もいるのではないでしょうか。

この薬剤は血の塊を溶かすプラスミンという物質を邪魔する効果のある人工アミノ酸です。

 

血の塊を溶かす物質を邪魔する→血が固まったまま→止血剤

 

といった感じで臨床では専ら止血や炎症止めとして使われることが多いです。

 

他方では実は皮膚科や美容外来でも出されることが多いです。

適応ではないので、何とも言えない部分もあるのですが、肝斑やシミに使われることがあります。

 

シミに対してトラネキサム酸を利用し始めたのは結構歴史が古く、1960年代に山崎学という方がトラネキサム酸の効果に関しての論文を出しています。

メラニンを生成する際に作用する炎症物質を抑えることでシミなどを抑えているようです。

 

その他にも効果に関しても数件論文があり、

「川島 眞:肝斑に対するトラネキサム酸1日2回経口投与の有効性」

肝斑患者115名にトラネキサム250mgを1回2錠、朝・夕食後に8週間経口投与した。

投与8週後の色素沈着改善度(顔写真判定)は「改善」以上が32.7%,「やや改善」」以上は70.2%であった。スキントーン・カラースケールによる色素沈着改善度は「改善」以上が62.6%であり、安全性も良好であることが確認された。

 

「Treatment of melasma with oral administration of tranexamic acid.Aesthetic Plast Surg. 2012 Aug;3」

肝斑患者74名にトラネキサム250mgを1回2錠、6ヶ月間経口投与した。

投与6ヶ月後、「excellent」が10.8%,「good」は54%, 「fair」31.1%, 「bad」4.1%であり、肝斑治療に対してトラネキサム酸の有効性と安全性が確認された。

 

などの結果は出ています。

 

総合すると必ず効く訳ではないようですが、2か月程の服用で6割~7割くらいの確率で改善が望めそうです。(あくまで一次情報なので過信は禁物ですが)

 

様々な美容法がある中で、一考の価値はあるのかもしれません。

 

 

東京23区唯一の医療用医薬品販売薬局:池袋セルフメディケーション

池袋駅東口より徒歩5分

 

処方せん無しでもOKです。

 

beauty10

ご不明な点などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP

PAGETOP

をカートに入れました