最新情報

よく処方される胃薬成分、レバミピド

こんにちは。
処方箋なしで医薬品が買える薬局、池袋セルフメディケーションです。

今回は、よく処方される胃薬成分、レバミピドについてご紹介です。

胃では消化液である胃酸が分泌されますが、自らの胃を傷つけてしまわぬよう、胃の粘膜場パリア機能を果たしています。
レバミピドは、この胃粘膜の分泌を増やしたり、胃粘膜の傷を修復する作用を持っています。
よく痛み止めと一緒に処方されることが特徴です。

55437961_1715652461914793_7217487761182294016_o

ご不明な点などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP

PAGETOP

をカートに入れました